KKR札幌医療センター臨床研修センター センターの理念
センターの理念
医師としての 自尊感情を 
健全に 育む
自尊感情とは、自身の価値を感じ、自分を肯定する能力である。
  1. 自身を評価し、欠点も含めたあるがままの自分を受け入れることができる
  2. 自分の意見を言い、自己決定ができる
  3. 人間関係の中での生活を感ずることができる
この感情が高いと、積極的な取り組みや体験を経て、自他ともに受け入れることができ、効果的な結果を出すことが可能となります。
自己のみならず、他人への思いやりもあり、真に優しく かつ 前向きに生きることができるようになります。
医師としての志を持った大学生には変わらぬ志を、社会人として初めて医療を行う研修医には人・知識・技術の基本的な教育を、専門性を獲得する専攻医・後期研修医には苦難も乗り越える力が備わるよう、
この研修センターで教育できるように努力する次第です。
そして、私たち大人もともに成長できますように、、、