外来のご案内
睡眠時無呼吸症候群の検査入院をされる方へ

検査入院の予約をされた方は、検査入院日の午後6時までに正面玄関にある 受付カウンター・窓口③番(請算窓口)にお越しください。

(17時15分以降は正面玄関は施錠いたします。救急玄関からお入りになり、正面玄関へお越しください。)

※発熱や感冒症状がある場合や、入院時刻に遅れた場合は、入院延期となる可能性がございます。ご注意ください。特に発熱や感冒症状のある場合は事前に連絡をしていただきますようお願い申しあげます。

準備していただく物
  • 診察券(受診歴のある方)
  • 健康保険証(保険証をお持ちになりませんと保険の取り扱いができませんのでご注意ください)
  • 公費受給者証
  • 事前にお渡ししている封筒(書類はすべてご記入の上、お持ちください)
  • 入院に必要な物品(必要な方のみ)
    (普段飲んでいるお薬、髭剃り、洗顔クリーム、メイク落とし等)

※歯ブラシ、バスタオル、フェイスタオル、ボディソープ、シャンプー、ドライヤー、病室内での履物は、

 病院で準備しております。
※病衣代は入院費に含まれております。
※盗難防止のため、貴重品は最小限にしてください。

入院の手続き

受付カウンター③番にて、入院の手続きと入院費のお支払いをしていただきます。

「入院時感染対策チェックリスト」をご提出ください。

チェックリストのご回答内容によっては、入院は延期とさせていただきます。

  • 個室料金は入院費に含まれております。
  • 入院中、所定外の検査や治療を受けた場合の費用は、次回外来受診時にお支払いいただきます。
  • 領収書は再発行できませんので大切に保管してください。
入院時病棟で提出するもの
  • 入院誓約書・保証書
  • 終夜睡眠ポリグラフィー検査に関する説明・同意書
  • 「入院される皆様へ」
  • SAS問診票Ⅰ.Ⅱ
  • 駐車券(お車で来院された方)
お食事

食事はご自身で準備をお願いいたします。入院前に食べていただくか、1階に売店(セブンイレブン)がありますので、ご利用ください。

看護について
  1. 夜間は病室に隣接した技師室に検査技師が待機しています。
    身体の不調がある場合には、まずは検査技師に、お申し出ください。病棟看護師が対応いたします。
  2. 眠りにつけない時には、睡眠薬を使用していただくことがあります。検査技師へご相談ください。
入院生活上のお願い
  1. 病院は敷地内禁煙となっております。
  2. 一般病棟の消灯は21時30分ですが、検査機器装着後消灯となります。消灯後は静かにお休みください。
  3. 検査中は、ラジオ・携帯電話等は検査に支障をきたしますのでご使用をお控えください。
  4. 外部との連絡は、緊急時にのみお願いします。(病院代表電話:011-822-1811)
  5. 病室は、検査終了後準備ができ次第、退室をお願いします。お帰りの際にはスタッフステーションにお声かけをお願いします。
検査を受ける上での注意点
  1. 当日は昼寝をしないでください。
  2. 検査前には、検査を正確に行うためにシャワーをご利用になり、整髪料・化粧・マニキュア・ジェルネイル等のつけ爪等を落とし、アクセサリー類をはずしてください。
  3. あごに電極を装着するため、ひげの濃い方にはひげ剃りをお願いする場合があります。
  4. 検査開始前はカフェインを含む飲料、アルコールは禁止です。
  5. 夜間は病室に隣接した技師室に検査技師が待機しています。機器点検のため入室することがありますので、部屋の施錠はできません。
  6. 検査のため、睡眠薬を使用することがありますので、できるだけ自家用車での来院はご遠慮ください。
入院の流れ

SAS_nagare_20201021.jpg

​​

お探しの情報が見つからない方はこちらからどうぞ。お問い合わせの多いページをまとめております。