外来のご案内
肝臓外来について

今や肝臓疾患は日進月歩の様相を呈しております。ウイルス性肝疾患については治療に対するウイルス因子や宿主因子の解明、新薬の開発に伴い毎年のように治療ガイドラインが改定され、各患者さんに合わせたインフォームドコンセントとオーダーメイド治療が肝要になっています。
当施設は厚生労働省の定める肝疾患専門医療機関であり、肝臓専門医として患者さん-かかりつけ医との綿密な連携により肝炎診療における良質かつ適切な医療を提供したいと考え、毎週金曜午前に肝臓専門外来を開設することといたしました。

対象
  1. ウイルス性肝疾患の診断・進行度評価、インターフェロンなどの抗ウイルス療法の適応などについてお困りの患者さん
  2. 自己免疫性肝疾患の診断と治療方針
  3. 健診などで指摘された原因不明の肝腫瘍の精査、肝細胞癌の早期発見、定期検査計画と治療方針
  4. 健診などで指摘された原因不明の肝機能障害の解明

基本原則は患者さんとかかりつけ医の関係を尊重させていただき、下図のような肝炎診療ネットワークの確立に向けて連携を強化していきたいと考えておりますのでよろしくお願い申し上げます。

 

outpatient_s001.jpg

​​

お探しの情報が見つからない方はこちらからどうぞ。お問い合わせの多いページをまとめております。