外来のご案内
こころの会
「同じ病気と闘っている患者同士、情報交換をしませんか?」

本会は、当院の循環器センターで治療を受けられた患者さんとその関係者の方を会員として組織し、会員相互間の親睦、情報交換、健康管理、知識向上などを目的としています。
狭心症・心筋梗塞や心臓弁膜症、大動脈瘤や末梢血管疾患などは、喫煙、糖尿病、高血圧、脂質異常症などの生活習慣病を基礎に発病するため、退院後も生涯を通じて、食事療法を始めとする自己管理がきわめて大事です。
患者同士が集まり、病気と闘っているのは自分だけでなく、他にも多く存在することを知ることが励みに繋がっていきます。
総会や秋の勉強会では、医師や看護師、薬剤師、理学療法士、管理栄養士の先生や外部から講師の方をお招きし貴重なお話を講演していただいています。
春にはハイキングを企画し、その他病気や知識、会員の方の体験談などを盛り込んだ会報も発行しています。

こころの会 最近の活動

こころの会は毎年ハイキングなどのレクレーション、勉強会を行って患者同士の交流を行っています。
各々の行事は毎年実施する総会にて起案して皆さんの意見を参考にしながら実施しています。

ハイキングの行先は「円山動物園」・「豊平公園」・「北大散策」・「藻岩山」などで、運動と散歩で体力作りやリフレッシュなど楽しい時間を過ごしています。

勉強会は主に疾病に関する情報として医師・栄養士・薬剤師さんなどから入院中などでは聞けない事や最新の情報を勉強しています。
また、緊急時の実習(AED操作方法・心臓マッサージ)や外部講師を招いて災害時対応の心構え等の勉強など、いろいろな勉強をし、最後は患者が冬を快適後に過ごせる様に体操のレクチャーと実際に運動して、健康に過ごせる様活動しています。

kokoro_img01.jpg

藻岩山散策の記念写真

kokoro_img02.jpg

心臓マッサージ実習

こころの会 会報

こころの会では会報を発行しています。

 

こころの会 会則
​​

お探しの情報が見つからない方はこちらからどうぞ。お問い合わせの多いページをまとめております。