教育体制
新人教育

入職時からほぼ2年間にわたって新人看護職員研修ガイドラインに基づき、系統的な集合教育を計画的に行い、OJTで実地指導を行います。研修は、基礎看護技術・医療安全・感染対策・救急看護・褥瘡対策・接遇・倫理・看護記録・メンタルヘルス等のプログラムがあります。

各部署では、PNS®看護提供方式により、日々の看護実践の中で先輩の技術や知識を、行動を共にすることで学ぶことができます。また、年間を通したフレッシュパートナーが中心となって、屋根瓦式教育体制により、新人看護師の成長をスタッフ全員で支援します。

 

 

training04.jpg

 

新人看護師もPNS®チームの一員

新人看護師は先輩看護師とチームになってラウンドします。検温や処置などを一緒に行い、先輩看護師の技術を間近でみて学ぶことができます。

新人看護師もPNS®の「自立・自助の心」で活躍しています。

training08.jpg training09.jpg  
新人看護師研修
training10.jpg
感染ビギナー研修
training11.jpg
褥瘡予防研修
training14.jpg
救急看護研修
training13jpg
医療安全研修1
training12.jpg
医療安全研修2