看護部紹介
看護部長のあいさつ
kangobuchou.jpg

私たち看護師は、病院の理念である「病院は人のこころ」の理念のもとに、患者さんにとっても職員にとっても満足度の高い看護を目指し、日々研鑽を続けています。

 現在は当院の強みであるがん診療に加えて、地域の暮らしを支える病院として、小児から高齢者までの幅広い年代の健康課題に対応しています。

 教育体制としては、各段階に応じた実践面や教育指導、研究等のプログラムが組まれており、年間の目標に応じて受講や支援がされる仕組みがあります。更に専門看護師・認定看護師らが開催する『がん』『褥瘡・スキンケア』などの「院内認定コース」も準備しています。専門職として信頼されるチーム医療の一員である自覚をもち、学習しつづけることができる環境があります。

多職種と共に患者・家族に寄り添い、「その人らしさ」を大切にした生活が何か共に考え、支えることができる看護師を育てていきたいと考えています。

看護部長 佐藤 顕子