母子・女性センター
無痛分娩に関して
KKR札幌医療センターにおける無痛分娩

 2015年秋より、産婦人科・小児科・麻酔科の協力体制の下、麻酔科医が中心となり、無痛分娩希望の妊婦さんに対応させていただいております。

 安全を優先しておりますので、夜間や土日祝日は、麻酔科医だけでなく病棟スタッフも十分な対応ができる体制ではありませんので、平日9時~17時頃までの対応を基本とさせていただいております。また、前記同様の理由で、同日に複数の対応は行っておりません(早期入院優先)。

 麻酔科専門医またはその指導下の麻酔科医が、硬膜外麻酔で除痛管理を行っています。

これまで「計画(誘発)分娩」で提供してきましたが、2019年4月より、「自然に陣痛がきている方」

に対してのみの提供とさせていただいております。

2015年11月~2018年10月の3年間の実績
  • 総分娩件数;1472件(経腟分娩1147、帝王切開325)

  • 外来で麻酔科医と無痛分娩の面談をされた方:138名

  • 無痛分娩実施:105件(初産69、経産36)

  • 吸引分娩:20~30%(初産>経産)

  • 帝王切開移行例:11件(すべて初産)

​​

お探しの情報が見つからない方はこちらからどうぞ。お問い合わせの多いページをまとめております。