母子・女性センター
母子・女性センターについて
母子・女性センターの機能と役割

e2icai0000000v3u.gif

小児科チームとの連携による赤ちゃんの検診・治療体制が充実しています

産科・小児科の医師と助産師・看護師による周産期チームカンファレンスを定期的に行い、チームでお母さんと赤ちゃんをサポートします。

NICU3床を備え、妊娠32週以降の早産の赤ちゃん、小さく生まれた赤ちゃんの治療・看護を行っています。 ハイリスクに対してはもちろんですが、正常な妊娠や分娩経過の母子にも育児支援や精神的なサポートを大切に新しい命を迎えるご家族を見守りたいと考えています。

  • 病床数
    母子・女性センター 49床
    NICU 3床
  • スタッフ
    産婦人科医師 5名
    小児科医師 6名
    助産師 27名(アドバンス助産師5名含む)
    看護師 11名
e2icai0000000v5y.jpg
妊娠期保健指導;定期的に保健指導を行なっております
  • 随時さまざまなご相談に応じます。
  • 妊娠中から助産師外来において、病棟助産師が乳房ケア指導を行なっています。
  • どんなお産にしたいか、助産師とバースプランを話し合います。
無痛分娩
  • 当院では、麻酔科医・小児科医と連携して無痛分娩を行っております。ご希望の方は、妊婦健診時にお尋ね下さい。
出産後
  • 産後の速やかな回復と心身の健康相談・支援を行っています。
    入院中助産師による面接を行い、育児相談、不安の軽減に向けた相談を承っています。お母さんの希望に合わせた母乳育児を支援します。
  • 出産後1日目から帝王切開では2日目から24時間母子同室で母乳育児確立に向けたケアを行っています。 母乳があげられないお母さんにも助産師が赤ちゃんとのスキンシップを大切したケアを行い、サポートしています。
  • 退院後、母乳育児相談を行い、継続したケアをしています。
    乳房外来は平日13:30より1時間単位の予約制です。予約は、母子女性センター直通電話011-832-3200へ
お祝い膳
当院でお産をされる皆様へ

入院中必要な物は産科アメニティーセットとして、準備してあります。院内にローソンがあり、24時間営業しています。
面会時間はお昼12時から20時までとなっております。
お産後3日目、帝王切開の方は7日目の夕食はお祝い膳をお出ししています。
また、赤ちゃんの写真を写真立てに入れプレゼントしております。どうぞお楽しみにいらしてください。

アメニティーセット内容

  • バスタオル1枚・スポーツタオル1枚・スリッパ
  • シャンプー・リンス・ボディーシャンプー・ボディータオル
  • コップ・歯ブラシ・歯磨き粉・箸・ヘアブラシ
  • 綿棒・ガーゼのハンカチ1枚
e2icai0000000vr9.jpg

お産セット内容

  • 産褥ショーツ・ナプキン(S・M・L)・お産直後ショーツ
  • お産用ネグリジェ
    お産で入院の際は母子健康手帳、診察券、骨盤ベルト、着替え用ショーツ、パジャマをご持参下さい。
    病院にもパジャマは準備してあります。(1日72円)
e2icai0000000vsm.jpg
LDR室

陣痛室、分娩室を兼ね、分娩後2時間までを過ごしていただくお部屋となっております。LDR室は24時間面会可能です。ご主人の立会い分娩も行っております。

e2icai0000000vu3.jpg
病室

病棟に2つあるシャワールームは毎日朝9時より18時まで使用していただけます。

  • お願い

入院になるお部屋の事前予約はお受けできません。入院時にお部屋のご希望を伺っており、ご希望のお部屋が空いていない場合は、空き次第転室となります。病室の詳細については、病室紹介のページをご覧ください。

e2icai0000000vvk.jpg
NICU

出産予定日より早く生まれたり、小さく生まれたり、何らかの病気をもって生まれた赤ちゃんが入院する集中ケアの病室です。 入院期間が長引く赤ちゃんに、スタッフが愛情を持ってケアしています。保育士や理学療法士もケアに参加しています。

​​

お探しの情報が見つからない方はこちらからどうぞ。お問い合わせの多いページをまとめております。