部門紹介
医療安全管理部
医療安全管理部について

KKR札幌医療センターでは、院長のライン上に独立した部門として医療安全管理部が設置されています。患者さんの安全を確保するために、医師、看護師、診療技術部、ならびに事務職員の一人ひとりが危機意識を持ち、最大限の注意を払いながら患者さんの診療と対応に当たることを使命と考え、患者さんご家族のご協力の下に組織横断的に取り組みを行い、安全な医療を目指し日々努力しています。

 

department03_img01.jpg

医療安全管理部の主な活動
  • 部署・部門で発生したインシデント・アクシデント事例への対応と分析
  • 部門別事故集計と院内公表
  • 院内医療安全講演会・研修開催
  • 全職員を対象にBLS-AED講習会開催
  • 院内ラウンドと問題点改善への取り組み促進
  • 医療安全管理委員会、看護部事故防止委員会の開催
  • 医療安全マニュアルの作成・改訂
  • 医療安全週間の取り組み、キャンペーン活動
  • 患者相談窓口での医療安全に関する相談、苦情の対応

 

当院は患者・家族参加型医療事故防止を推進しています。

 

入院された方には、誤認防止対策としてお名前を書いたリストバンドを装着していただいております。外来等ではお名前の確認はフルネームで行い、注射、処置、検査を行うときは、誤認を防止するためにお名前、生年月日を言って頂くようご協力をお願いします。
また医療を受けられる過程において、「説明と同意」は必須の要件です。納得できないことがありましたら遠慮なくお伝え下さい。医療者だけでなく患者さんにも医療安全活動に参加・協力していただくことで、さらなる医療事故防止につながるよう努力しております。

department03_img02.jpg

リストバンドを装着して頂きます

department03_img03.jpg

転倒・転落防止のDVD
床頭台に設置しているテレビで無料視聴できます。

医療安全週間のキャンペーンポスター

department03_img04.jpg

医療安全ニュースの発行

department03_img05.jpg

講演会等の様子

department03_img06.jpg

医療安全講演会開催

department03_img07.jpg

BLS-AED講習会の様子

 

​​

お探しの情報が見つからない方はこちらからどうぞ。お問い合わせの多いページをまとめております。