部門紹介
臨床工学科
概要

臨床工学技士8名体制で血液浄化センター、循環器カテーテル検査及び治療、心臓血管外科開心術、急性血液浄化、集中治療センター業務を 行っています。
循環器救急、急性血液浄化など、常時2名24時間体制で、いつでも検査・治療に対応できる体制をとっています。
院内医療機器を管理システムで中央化し、貸出・返却管理や保守管理の徹底を行い、管理機器の適正な運用と品質の維持に努めています。

実績
  血液浄化 心カテ 人工心肺 機器点検・修理
平成22年度 953 1,038 82 7,018
平成23年度 783 1,057 63 7,877
平成24年度 745 1,224 76 9,360
平成25年度 545 1,097 13 11,864
平成26年度 545 1,146 88 14,951
平成27年度 457 1,152 94 14,454

 

血液浄化内訳

  HD※1 CHDF※2 その他※3
平成22年度 320 593 40 953
平成23年度 249 492 42 783
平成24年度 241 449 55 745
平成25年度 216 292 37 545
平成26年度 98 409 23 530
平成27年度 133 271 53 457

※1 血液浄化センター以外での透析
※2 CHDFは稼働日数
※3 白血球吸着、エンドトキシン吸着、腹水ろ過濃縮、血漿交換

スタッフ
  • 大宮 裕樹(科長、医療機器安全管理責任者、透析液水質管理責任者)
    体外循環技術認定士、血管診療技師、心血管インターベンション技師
  • 小倉 直浩(主任)
    体外循環技術認定士、人工心臓管理技術認定士、3学会合同呼吸療法認定士
    透析技術認定士、心血管インターベンション技師
  • 棚田 智之(主任代行)
    体外循環技術認定士、透析技術認定士
  • 中川 恵理
    透析技術認定士
  • 今田 紗映子
  • 佐藤 崇太
    体外循環技術認定士
  • 鍋島 豊
  • 阿部 文靖
  • 山田 貴也
臨床工学科の業務について
血液浄化センター

HD21床、online-HDF3床、FutureNetWeb
日機装社 DAD-50、DAB-30E、DCS-27 21台、DBB-03 3台
JWS社 MX255C-M

department06_img01.jpg department06_img02.jpg
心臓カテーテル室

2名体制で術野介助と医療機器操作を担当。

department06_img03.jpg department06_img04.jpg
手術室
  • 診療支援
    人工心肺、自己血回収、ナビゲーション、脊髄モニタリング、X線Cアーム
  • 機器管理
    ラパロシステム、麻酔器、無影灯、手術台
department06_img05.jpg
集中治療室

急性期血液浄化、補助循環管理

department06_img06.jpg department06_img07.jpg
ペースメーカ管理

ペースメーカ外来(月2回)

機器管理

MEセンターにて中央管理、医療機器管理システム(HOSMA)使用

department06_img08.jpg department06_img09.jpg

 

​​

お探しの情報が見つからない方はこちらからどうぞ。お問い合わせの多いページをまとめております。