現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 病院のご紹介
  3. 患者さんの権利と責任

患者さんの権利と責任

KKR札幌医療センターでは、医師と看護師を含めたすべての職員が十分に説明し納得をいただいた上で最善の治療を提供することに努力しています。

また、患者さん個々の生活の質、ライフスタイルに合わせた治療を進めるよう努力しています。

このメッセージは私達のその姿勢を知ってもらうために文書にしたものです。

患者さんの権利と責任

  1. 私達は外来および入院診療の全ての場面で納得と同意をいただいた上で医療行為を行います。決して無理強いはしません。もしこのことについて疑問を持たれた場合は病院長へご連絡下さい。
  2. 私達は、性別、年齢、宗教、民族、医療費の支払い法などによって患者さんを差別することなく、最善の医療を提供します。
  3. 私達は、診断や治療のすべての場面で患者さんのプライバシーと秘密を守ります。患者さんは医療に直接関わりのない職員を診察室あるいは病室から出るよう要求できます。
  4. 患者さんは、担当医師の名前を知りその医師と充分意志の疎通をはかり、病状などを理解するために必要な情報を求めることができます。処置や手術の内容などの治療についても詳しく説明を求めることができます。また、病状の見通しについても担当医に質問できます。
  5. 私達は、医療に関して手助けが必要な患者さんに思いやりをもってお世話します。この場合は、他の患者さんからも同じような、あるいは緊急のご要望が出ていることがあることもご理解下さい。
  6. 患者さんは、十分な情報を提供されたうえで治療に関する決定を自由に選択し決定できます。そのために私達は病状についてばかりでなく生命に関わる危険性、副作用、成功率などを含めて、私達が提案できる全ての医療行為について説明します。この時、他に有意義な方法があるときは患者さんにそのように説明します。
  7. 所定の時間に余裕があれば、患者さんは他の医師や弁護士などと連絡を取り、受けようとする医療についてその人たちの意見を求める権利があります。
  8. 患者さんに臨床治験(薬や治療法の研究)への参加をお願いすることがあります。この時十分な説明をして納得をいただいたうえで同意書にサインしていただきます。勿論参加に同意できないときは拒否できますし、途中でキャンセルできます。
  9. 患者さんが医師などのアドバイスに反して退院する場合は書類にサインをいただきます。また、無断で退院する場合は当院での治療を途中で放棄したと見なされます。そのような場合、いかなる危険が生じても当院と医師に責任はありません。
  10. 当院の医療費は診療報酬体系に沿って請求されます。料金について疑問の点があれば、お問い合わせ下さい。請求書、領収書の内容についてもご説明します。
  11. 患者さんご自身はもちろん周囲の人たちの健康維持のため、当院では構内を禁煙にしています。ご協力をお願いします。